関節痛 親指の痛みの場合

関節痛は、治りづらく辛いですよね。
みなさんは、「親指」が痛んだりしませんか?
親指の関節痛の原因として考えられるものは、腱鞘炎・関節リウマチ・突き指・細菌感染などがあげられます。

【腱鞘炎が原因の関節痛】
関節痛でもっとも多い原因なのが腱鞘炎です。
手・指を酷使する仕事を長期間行うことによって、腱鞘炎にかかってしまう可能性があります。
悪化する前に手を休ませる、整形外科への受診など早めに治療しましょう。

【関節リウマチが原因の関節痛】
免疫異常により炎症が関節で起き、手・指の関節が腫れ痛んだりするのが関節リウマチです。
起床時にしばらく指がこわばる場合、関節リウマチが原因の可能性があります。

【突き指が原因の関節痛】
スポーツなどでなる突き指も、親指の関節痛の原因の一つになります。
突き指の処置が正しくできていないと、後遺症に悩まされることもあるので注意が必要です。

【細菌感染が原因の関節痛】
親指の関節にたまたまできた小さな傷から、細菌が入り細菌感染し関節痛になる場合もあります。
この場合、関節痛のほかに熱を持つ・赤く腫れる・膿が出る場合もあります。

関節痛は放置していると悪化していくので、早めの治療が大切です!
親指の関節痛がある場合、早めの受診をお勧めします。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: 関節痛 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク