コンドロイチンで血糖値が上がる

コンドロイチンのサプリメントというと膝や腰の関節痛を改善することができるということで広く知られていますよね。
他にも美肌効果があったり、老眼の改善に効果があったりなど美容や健康に良い成分ということで毎日摂っている方も多いでしょう。
しかもこのコンドロイチンは副作用がなくたくさん摂取しても問題ないというのが人気のポイントでもあります。
しかしコンドロイチンは摂取しすぎると血糖値が上がると言われています。
血糖値が高くなると糖尿病のリスクが高くなってしまうので注意が必要だと言われています。
特にすでに糖尿病の方、あるいはその危険性が高い方にとってはコンドロイチンは注意しなくてはいけないサプリメントだと言えるでしょう。
さらにコンドロイチンのサプリメントに同時に配合されていることの多いグルコサミンはインスリンの働きを弱めてしまうということですから、
血糖値が高く糖尿病でお悩みの方はこういったサプリメントは避けた方が良いと言えるでしょう。
ただ通常の健康な方の場合であれば多少摂りすぎて血糖値が上がったとしても、
健康を害するほどの影響はないと考えられますので心配することはないでしょう。
そういった病気の自覚が有る方は注意が必要だということですね。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

No tags for this post.
カテゴリー: コンドロイチン, 効果・効能 パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク