コンドロイチン含有量を比較する

関節痛でお悩みの方の中には病院での治療はもちろんですがそれと併せてコンドロイチンのサプリメントを飲んでいるという方も多いかと思います。
コンドロイチンは膝や腰、肩といった関節痛や神経痛に高い効果があるということで知られており人気のサプリです。
しかし、多くのメーカーから非常にたくさんのサプリメントが発売されてどれを使うのか選ぶのも難しいですよね。
やはりサプリメント選びで大切になるのはコンドロイチンの含有量を比較するということでしょう。
高いサプリメントでも含有量がすくなければ意味がありませんから、
一日の摂取目安でどのくらいのコンドロイチンを摂ることができるのかというのを比較する必要があります。
ただし注意したいのがコンドロイチンのサプリメントの全てにハッキリと含有量が書かれているわけではないということですね。
例えばサメの軟骨から抽出したというサプリメントの場合「サメ軟骨抽出物」という形で量が書かれていることがあります。
こういう書き方だとコンドロイチンの含有量を比較することはできませんよね。
一般的にこういった書き方の場合その1割り程度がコンドロイチンだと言われています。
商品によって上下するでしょうけれどそのあたりを目安に比較してみると良いでしょう。

Sponsored Links

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

No tags for this post.
カテゴリー: コンドロイチン, 成分・比較・食材 パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク