コンドロイチンと血糖値の関係

コンドロイチンは、体内の軟骨・骨・脳神経組織などほとんどの組織に含まれている成分です。

しかし、コンドロイチンは加齢と共に減少してしまうので、最近ではグルコサミンと共にサプリで補う方も多いのではないでしょうか?
コンドロイチンが関節の軟骨に効果を発揮し、関節トラブルを緩和してくれるという効果は有名ですね。

でも、あなたがコンドロイチンを摂取する場合、注意しなくてはいけないことがあります。
それが血糖値との関係です!

実際のデータでは、コンドロイチンが糖尿病の方にとって大問題の「血糖値を上げる」ということはないんだそうですが・・・
コンドロイチン自体が「アミノ酸で作られている糖」という呼び名があるものなので、糖尿病・血糖値の気になる方がコンドロイチンを服用する際は慎重になったほうがいいと思います。

コンドロイチンについてのサイト・本などを使い情報を集め、糖尿病・血糖値とコンドロイチンの関係について詳しく調べてみましょう。
また、かかりつけのお医者様にコンドロイチンサプリの摂取について相談することも重要です。
糖尿病・血糖値の気になる方は、自分一人で決めないようにしてくださいね。

さらにインスリンが数値的に以上に低く、血糖値が常に高い方の場合、コンドロイチンが危険なサプリになってしまう可能性があります。
上記の方の場合、血糖値が不安定な事が多く、コンドロイチンの副作用が出やすいからだそうです。

糖尿病・血糖値の気になる方は、コンドロイチンサプリの服用に十分注意してくださいね!!

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: コンドロイチン, 成分・比較・食材 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク