グルコサミンはヘルニアにも効果的?!

ヘルニアの方はいらっしゃいますか?

ヘルニア(hernia)とは、一般的に椎間板ヘルニアを指す事が多く「繊維輪に亀裂ができ、髄核が繊維輪を破って出てしまう事」
人の背骨は、24個の骨でできていて24個の椎骨と椎骨の間には、「椎間板」とよばれるクッションのような役目をはたす軟骨の一種があります。

つまり「椎間板」の髄核が出てしまい、神経を圧迫・または炎症を起こすものが椎間板ヘルニアです。
私のまわりにもヘルニアの方は何人かいますが、とても辛そうで治療で手術なんてこともあります。

そこで、グルコサミンの登場です!

よく関節痛に効くサプリとして知られている「グルコサミン」は、医療現場でこのヘルニアの症状の緩和に使われることがあります。
(ただし、完璧に治療する効能は残念ながら立証されていませんので注意。)

ヘルニアの治療法には、大きく分けて2つあります。
手術をする治療・手術をしない治療があり、手術をしない治療は「保存治療」といい、安静治療・理学療法・投薬などの方法が用いられます。

そこで病院での治療と共に軟骨成分の元になるグルコサミンの摂取を続ける事で、ヘルニア症状の悪化・痛みの緩和につながります。
グルコサミンは年を重ねるごとに減少していくので、軟骨の形成をサポートするという意味で効果があります。
また、病院での治療前からでも気軽な気持ちで、グルコサミンを試してみるのも良いと思いますよ♪

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: グルコサミン タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク