グルコサミンの副作用(下痢・便秘など)

軟骨形成のサポートに最適なサプリ「グルコサミン」、最近テレビCMなどでもよく目にしますよね。
愛飲している方も多いのではないでしょうか?

グルコサミンは、即効性のものではなく長期間摂取しなければ効果が得られないものです。
長期間摂取するにあたり副作用が不安な方も多いかもしれません。
今回は、そのグルコサミンの副作用についてお話しします。

グルコサミンを飲んでいる方で、飲み始めてから下痢・便秘などになった方はいらっしゃいませんか?
副作用で多い症状が便秘・下痢など消化器系のものです。

下痢・便秘の他にグルコサミンの副作用としてあげられるのは、胃痛・消化不良・吐き気・胸焼けなど。
また妊婦さん・胃潰瘍の方がグルコサミンを飲みたい場合、飲む前に医師に相談してからにしましょう。

グルコサミンはもとから体内にある成分なので、副作用は出にくい成分とされていますが、グルコサミンサプリの原料はカニ・エビなどの甲殻類ですので、
アレルギーがある方は注意しましょう!

さらに、グルコサミンはグルコースと似ていることから、糖尿病の方が飲みすぎると血糖値を上げてしまうという恐れがあります。
糖尿病の方も、グルコサミンを飲む前に医師に相談してからにしましょう。

せっかく健康的な体のためにグルコサミンを飲んでも、副作用で体調不良になっては意味がありません。
用法容量をきちんと守り、上記の方は医師に相談してから服用を始めましょう!!

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: グルコサミン タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク