腰痛の場合の座椅子の座り方

みなさんは座椅子って使っていますか?
私も最近座椅子を手に入れました。楽ちんですよね~♪

そんな座椅子が、実は腰痛の方におすすめって知ってましたか?!

なぜなら、腰痛は姿勢が悪いことが原因で起こることが多いためです。
あなたは座っている時、背中が丸くなるなど姿勢が悪くなっていませんか?
特に胡坐・体育座りなどの座り方は、自然と前傾姿勢になり腰に負担がかかってしまいます。

そこで、座椅子の登場です!
座椅子なら背もたれがありますし、前かがみの姿勢を取らずに、体重が分散され腰への負担も少なく座ることが出来ます。

次に座椅子の座り方ですが・・・
背筋をなるべく伸ばし、背もたれとお尻がくっつくように深めに座りましょう。
背もたれとお尻の間にスペースが広く空いた座り方は、背筋・腰・お尻に強い負担がかかり、返って腰痛を悪化させてしまうかもしれません。
間違った座り方をすると、腰痛に逆効果なので注意しましょうね。

ただ、座椅子の構造によっては、正しい姿勢が取りにくいものがあります。
そういう場合は、クッションなどを利用しスペースを埋めると腰への負担が軽減されます。

また長時間座っての手作業などをした場合は、終わった後に身体を軽く動かす・伸びをするなどしましょう。
いくら座椅子に正しい座り方で座っていたとしても、なるべく1時間に10~15分程休憩を取って軽く体を動かしましょうね。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: 腰痛 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク