腰痛の原因の一つ「前傾姿勢」

腰痛に悩まされているみなさん、あなたは前傾姿勢になっていませんか?

腰痛は、姿勢が悪いことが原因で起こる場合があります。
その中でも、前傾姿勢は腰に強い負担をかけてしまう姿勢なんです。
つまり腰痛の方は、なるべく前傾姿勢をとらないようにすることが重要になってきます。  

しかし・・・私たちが日常生活していくうえで、前傾姿勢になる場面は結構あります。
では、前傾姿勢になりやすい動作とはどんなものでしょうか?

・歯磨きや洗顔の際、洗面台に向かった時
・布団の上げ下げ    
・靴下や靴を履くとき   
・座っているとき
・食事や読書のとき   
・部屋の掃除(掃除機やモップなど)、お風呂掃除のとき   
・洗濯物を干す、とるとき   
・パソコンをやるとき  
・子供をだっこ、おんぶするとき   
・入浴するとき

などなど・・・少し考えただけでも、前傾姿勢になっていることは結構多いんですよね。

これらの前傾姿勢は、全て腰痛の原因になり得ます。  
上記を見て分かると思いますが、特に主婦・子供がいる方は要注意ですよ~!
私も子供のだっこなどで、だいぶ腰を痛めました(苦笑)

前傾姿勢になっていないか意識していれば、気を付けられることも多いと思います。
あなたが無意識にしている行動こそ、気をつけなくてはいけません!!

Sponsored Links

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: 腰痛 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク