指関節痛とリウマチ

「指関節痛」って知っていますか?
特にお年寄りの方に、患者さんが急増しているそうです。

指関節痛とは、指の関節・指の付け根に痛みが走る、指の内側にしこりがある、指の曲げ伸ばしがスムーズにできないなどの症状をきたします。
指関節痛は、痛みなどから指をスムーズに動かすことが出来ず日常生活に大きな不自由・不具合をきたし、他の関節痛より深刻な悩みになり得る病気です。
さらに指関節痛が重症になった場合、指の関節が曲がったまま・変形したままになってしまう例も多くあり、楽観的に見過ごせる病気ではありません!

指関節痛を治療する場合、原因・症状がその人によって違ってくるので、治療法は医師と相談して決める必要がある場合があります。
まず医療機関で指関節痛の原因を探る検査を受けてから、病院治療・マッサージ・鍼灸・カイロプラクティックか…などなどの治療法の相談をします。

そこで、例えばリウマチが指関節痛の原因だった場合・・・

まずリウマチとは、体にある各関節が炎症になり、関節が腫れ痛む病気です。
リウマチが長期間に進行した場合、関節の変形・機能障害が起こる可能性が非常に高いとても辛い病気です。

リウマチが原因の場合、左右の手・指に痛みが起こることが多いので、両手・指に痛みを感じる場合は、原因はリウマチの可能性が大きいでしょう。
リウマチが原因で起きる指関節痛は、病院治療になります。
治療法は、物理療法・抗炎症剤の投薬・リハビリが多いそうです。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: 腰痛 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク