関節痛とグルコサミンの関係

年齢と共に、関節痛に悩まされる方が増えています。

関節痛の原因は、膝関節のクッションといえる「関節軟骨」が年齢と共に減ってしまうことから起こります。
クッションである関節軟骨が消えてしまうと、関節節が直接ぶつかり合うようになってしまい痛みを伴います。

一昔前までの関節痛の治療といえば、痛みを軽減するためのサポーターの着用など、対症療法しかありませんでした。
それは、関節軟骨を再生できる治療法がわからなかったからです。

しかし、今では「グルコサミン」がその関節軟骨の再生に効果があるとされ、サプリメントなどが話題になっていますね。
減ってしまった関節軟骨をグルコサミンで再生させれば、関節痛も和らぐわけです。

特定の食べ物を食べれば、グルコサミンが摂取できるというわけではありません。
なぜならグルコサミンを含んでいるのは、甲殻類・鶏手羽先などですが可食部分には軟骨再生に足りるほど含んでいないからです。

なので関節痛を和らげるほどの効果を得るためには、グルコサミンサプリメントで摂取する必要があります。
グルコサミンを効果的に摂取するには、1日朝・昼・夕の食事に合わせて飲むこと!
グルコサミンは分散して摂取するのが、効果的な摂取法と言われています。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: その他 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク